友人たちの結婚報告を聞きついに婚活サイトへ登録しました!

私の友人の中で結婚しているのは5人で、そのうちの2人は大学時代のサークルのメンバー同士で結婚しました。
その1人の友人をAとします。

私は大学時代はテニスサークルに入っていて、彼らともこのサークルで知り合いました。
2年生の夏休みに宮崎県へ合宿(とは名ばかりの旅行ですが…)に行った時のこと。川遊びをすることになりました。
全員水着に着替えて、崖から飛び降りたり、近くの滝に打たれたりして遊びました。
しばらくして、川の中州でバーベキューをすることになり、ぞろぞろと中州に歩いて行きました。
その時、「Aくんすごい!腹筋バキバキじゃん!」という女子の甲高い声が聞こえました。
その声の方を向くと、その女子はAのお腹を「すごい」を繰り返しながら撫でていました。
そんなみんなが見ている前でやることかな…と思いながら眺めていると、1人怖い顔でその様子を見ている人に気づきました。Bです。
実はAのお腹を撫で回している女子は、Bの彼女だったのです。

そんなBは1浪して工学部に入学した同期で、誕生日が4月の頭だったこともあり、1年生の新歓から酒を飲み始めていました。
Bの好きなお酒はビールで、さらに夏休み前は実習とバイトで多忙だったせいもあり、ろくにサークルに参加もしていませんでした。
Bのお腹は若干ビール腹のように膨れだしていて、腹筋は見えません。
対してAは現役で教育学部に入学した筋トレマニアで、隙あれば部室のドアを使って懸垂をするほどです。
さらに大学から5キロ離れたアパートに住んでいて、毎日走って学校へ来ていましたから、体はムキムキです。
そんなAとBを比べるのは残酷そのものです。
しかし、Bの彼女はそんなBの様子に気づかず、Aと仲良さそうに話していました。
Bは彼女の元へ静かに歩み寄ると、テニスラケットを振るように彼女の横っ面を殴りました。
彼女の悲鳴が川を囲む森中にこだまし、周りはパニックになりました。
Bは倒れた彼女に馬乗りになりさらに殴っています。
Aは彼女をBから引き剥がしてメンバーの中に隠し、Bを取り押さえました。Bはまだ暴れていました。
その時の目は真っ黒でとても怖かったです。
その後警察と救急車を私が呼び、彼女は病院へ、Bは警察へ連れて行かれ、連絡をした私とBを抑えていたAは事情聴取を受けることになりました。

かくして、私たちのテニスサークルは無期限休止になり、メンバー同士で集まることもなくなりだんだん散っていきました。
Bは重い精神疾患を患っていたらしく、警察から病院へと移されそのまま大学を休学しました。
彼女は退院して大学に復帰しましたが、今で言うPTSDになってしまい、しばらく男性恐怖症に陥ってしまいました。

そんな彼女をいつもそばで支えていたのはAでした。
彼女のヒステリーはいつもAが受け止め、彼女の話は黙ってずっと聞き…。いつしかAと彼女はカップルになり、彼女の男性恐怖症も克服したようです。
そして、ついに先月結婚しました。
実に6年近くかかりましたが、結婚式で見せた彼女の笑顔は最高でした。こんな紆余曲折の結婚を体感することはなかなかありません。

そんな彼女たちを見て、私もそろそろ結婚したいと強く思うようになりました。
しかし、私は最近自営業を始めたばかりで、収入が安定していません。かなり低収入の月もあります。
そんな中、こちらのサイトを偶然見つけて「これだ!」と思い、すぐに登録しました。
⇒⇒⇒婚活サイト低収入
そうして、無事に素敵な女性と出会うことができ、今はお互いに結婚を前提としてお付き合いをし、幸せな日々を送っています。